加圧筋力トレーニング

こんなことでお困りの方へ

時間とお金があればライ〇ップのようなプライベートジムへ
行くのもいいですが

ことを実現するために加圧筋力トレーニングコースを設けてます

こんな方にぴったりのコースです
加圧筋トレは軽い負荷、短時間で効果的におこなえる筋力トレーニングです。
– 1回の筋トレは30分以内
– マンツーマンのトレーニング、日時を決めてやるので続けやすい
– パーソナルトレーニングなので効果がでやすい
– リハビリのために使われていたトレーニングなので痛みがあってもおこなえる
– 軽い負荷でおこなうので関節に負担がかからない

*(注意)加圧トレーニングは血流を制限してするトレーニングなので適さない方もいます。
 ・軽い負荷、短時間のトレーニングですがややきつく感じるかもしれません。
 ・まれに血圧低下、失神する場合もあります。この場合横になって頭を低くすればすぐに回復します。
 ・皮膚に点状の出血がみられることがある。加圧ベルトを巻いた末端が日焼けのように皮下出血する場合がある
 
 数日~1週間程度で消えますが気になる場合は腕の加圧はやめた方がいいでしょう。
 

加圧筋トレの特徴

(1)軽い負荷で効果的なトレーニングができる
通常のウエイトトレーニングでは最大筋力の7割以上の負荷をもちいてトレーニングするため
体を痛めることもあったが
加圧では2,3割程度の負荷しかもちいないので関節に痛みがあってもトレーニングできるので
リハビリトレーニングのも適します

(2)短時間でできる
加圧筋トレは腕5分、脚10分以内でおこなうため30分以内で全身のトレーニングができる

(3)成長ホルモンが通常のトレーニングより多く分泌される
加圧は腕と脚のトレーニングだけですが
成長ホルモンのおかげで同時に行う体幹部のトレーニングにも良い影響を与える

(4)血行が良くなる
血流がよくなるので筋肉の凝りの軽減、治癒力の向上、冷えの改善が期待できる

自分にとってのメリット(個人的な意見ですが)
・脚のトレーニングが楽にできる
 膝、腰を痛めているのでバーベルかついでスクワットができなかったが
 加圧してると自重だけでもハードにトレーニングできて
 けがの心配もないので肉体的にも精神的にも楽です。
 10年くらい膝がいたくてしゃがめなかったが今は普通に曲げられるようになった
・脚、腕の筋トレが楽なので全身の筋トレしても30分程度なので隙間時間にトレーニングできる

・加圧でダイエットできると記載してるサイトがあるが食事を変えないと体重は減らない
・お客さんのなかには「加圧のあとは肌プルプルになる」とおっしゃる方もいますが自分では実感はない


加圧トレーニングは筋トレのやり方の一つです
負荷は軽いトレーニングですが思ったよりきつくて痛みを伴うトレーニングです
人によっては耐えられないトレーニングかもしれませんが
はまる人には楽しいトレーニングです